スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港橋&みなと水門周辺工事2010年3月30日

工事記録記事、今日は工事が終わった夕方に行ってきました。

流路の埋め立ては終わり、再び島の撤去にかかり始めていました。

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月29日の様子(2010/03/29)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月29日」
3月28日の様子(2010/03/28)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月28日」
3月23日の様子(2010/03/23)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月23日」
3月22日の様子(2010/03/22)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月22日」
3月18日の様子(2010/03/18)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日」
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」
場所→地図&航空写真[Yahoo!地図](別ウインドウ)


遊水池ごしに遠望。
港橋北側工事20100330①
(クリックで拡大800×450)※以前の様子を過去記事に掲載しています。
このアングルからでも、中央の島の撤去が進んだのがわかります。
左側のコンクリート擁壁を残し、石垣がほとんどなくなってしまいました。

近くで見ると・・・

続きを読む

港橋&みなと水門周辺工事2010年3月29日

今日晴れました。

港橋&みなと水門の撤去へ向けた工事を記録する記事、

今回は大きな変化がありました。

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月28日の様子(2010/03/28)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月28日」
3月23日の様子(2010/03/23)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月23日」
3月22日の様子(2010/03/22)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月22日」
3月18日の様子(2010/03/18)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日」
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」
場所→地図&航空写真[Yahoo!地図](別ウインドウ)


まずはこれをご覧ください。
港橋北側工事20100329工事看板
工事看板。
以前も掲載した工事看板をなぜまた出したかと言うと、工事期間に注目。
工事期間 平成21年12月21日から平成22年月31日


工事期間が変わりました
見た目にはわずかな変化ですが、その意味は大きい。
前、3月31日までって書いてたの、ありゃなんだったんだ?
まあ、工事内容から考えて3月中に終わるとは思っていなかったが。
たぶん最初から書き換えるつもりだったんだろうが、それって看板に出す意味あんの?


ここからはいつもの写真。(+α)

続きを読む

港橋&みなと水門周辺工事2010年3月28日

また戻ってきたので、工事記録記事再開します。(と言ってもずいぶん公開が遅れていますが・・・汗)

5日ぶりか・・・
やっぱり、ちょっと間が空くだけで変わっちゃうね・・・

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月23日の様子(2010/03/23)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月23日」
3月22日の様子(2010/03/22)→ 「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月22日」
3月18日の様子(2010/03/18)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日」
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」
場所→地図&航空写真[Yahoo!地図](別ウインドウ)

今日はちょっと時間がなかったので、北側の遊水池ごしの遠景はありません・・・

港橋北側工事20100328?
(クリックで拡大800×450)※以前の様子を過去記事に掲載しています。
ここから見た限りではあまり変わっていませんが・・・

続きを読む

港橋&みなと水門周辺工事2010年3月23日

工事記録記事、今日はです。

しかし、少々の雨ごときで見に行かないような私ではありません。

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月22日の様子(2010/03/22)→ 「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月22日」
3月18日の様子(2010/03/18)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日」
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」
場所→地図&航空写真[Yahoo!地図](別ウインドウ)


そろそろ異様かもな・・・自分orz

まあよい、とにかく写真だ。

港橋北側工事20100323①
(クリックで拡大800×450)※以前の様子を過去記事に掲載しています。

石垣等は昨日とあまり変わっていないが・・・
なにやら、流路に土嚢を盛ってせき止めてる?
まあここをせき止めてもあと2本あるから大丈夫だが。


接近。
港橋北側工事20100323②
(クリックで拡大600×450)※以前の様子を過去記事に掲載しています。


更に接近。

続きを読む

港橋&みなと水門周辺工事2010年3月22日

4日ぶりの港橋&みなと水門周辺工事」記録記事です。

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月18日の様子(2010/03/18)→ 「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日」
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」
場所→地図&航空写真[Yahoo!地図](別ウインドウ)


ついに中島の石垣を崩し始めました。
港橋北側工事20100322①
(クリックで拡大800×450)※以前の様子を過去記事に掲載しています。

あの黒いパイプのようなものは何だ?!

接近。
港橋北側工事20100322③
(クリックで拡大600×450)※以前の様子を過去記事に掲載しています。

徐々に上の構造物が撤去されてきた流路は・・・

続きを読む

【玉島の水門】みなと水門①

工事が始まってしまったので、急遽工事の記録記事を書いているみなと水門ではありますが、

本当は【玉島の水門】と銘打ってシリーズでまったり水門を紹介していこうかと思っていたんですよ・・・

ともかく、シリーズ第1弾は、みなと水門です。

周辺での工事の記録記事は書いてますが、水門そのものについては書いてませんでしたからね(^ ^;
ということで今回は記録記事の補足も兼ねてます。

<工事の記録記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月18日の様子(2010/03/18)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日」
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」



場所はコチラ↓※目印が付けてあります


海側(下流側=地図では左下側)からの全景。
みなと水門①20100322海側全景

工事記録記事(3月16日分)の方で写真を載せましたが、読みにくかったと思うので銘板内容を書き出してみました。
○銘板記載内容(括弧内は私の注釈)
みなと水門概要工事関係者
一.鉄筋混凝土(コンクリート)水門 五基
一.水門径間  二米五〇糎(2m50cm) 五扉
一.戸受石高  一米五〇糎(1m50cm)
一.総工事費  金八百四万円也
一.工事着手  昭和二十二年(1947)十一月
一.工事竣工  昭和二十三年(1948)六月
一.岡山県知事 西岡廣吉
一.土木部長  三宅秀太
一.河港課長  紙谷齋治
一.河港課技師 今井虎次
一.設計監督 玉島港修築事務所長 竹内一夫
一.仝  右   技師          室伏完治
一.県会議員 桐岡政市
一.町  長 安藤嘉助
一.土木課長 山本□五郎(□は判別できず)
一.町会議員 原田房起
一.工事請負者 株式会社 大本組
一.鉄扉捲上装置製造 株式会社 播磨造船所
前にも書きましたが、やけに立派な銘板でしょう?

映画のロケ地にもなってます。
(写真は続きで)

続きを読む

港橋&みなと水門周辺工事2010年3月18日

公開が大きく遅れて焦っている管理人です。

工事の記録、3日目。

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
3月17日の様子(2010/03/17)→「港橋&みなと水門周辺工事2010年3月17日」
3月16日&以前の様子(2010/03/17)→「つつつ、ついに!始まっちゃったよ(T T)・・・どうなる港橋&みなと水門!?」
最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」
場所→地図&航空写真[Yahoo!地図](別ウインドウ)


港橋北側工事20100318①
※以前の様子を過去記事に掲載しています。


港橋北側工事20100318②
※以前の様子を過去記事に掲載しています。

流路の向かって左側を崩しています。
流路上の構造物も、さらに減りました。

蓋をされてはっきりとは見えなかった流路が、この場所の歴史的な積み重ねをなくしてしまうような工事によって再び見えるようになるという皮肉。

今度はもう戻せないのだが・・・



しかし、こうして毎日写真撮ってるのを、工事やってる人はどう思ってるんだろうな。
今はまだ何も言われていないが・・・

乙島の戦車(玉島の風景2010年3月18日)

地元ネタ、がんばって更新。

今回紹介するのは、乙島の戦車。

乙島には、放置された戦車があります。

嘘です。

何かというと、

こんなのです↓

玉島風景20100317?

ちょっと戦車っぽくない?ね、ね?
もうちょっと離れてみるともっとそれらしく見えるんですが・・・逆光でうまくとれなくてorz

でも、なんとなく無骨な鉄のかたまりという感じが戦車に似てませんかねぇ?
錆に覆われているのがまたらしくないですか?

まあ実際にはトレーラーのかたわれか何かだと思いますが、ぱっと見では戦車でしょ。


別アングル
玉島風景20100317?
こっちからだとあまり戦車っぽくないな(^ ^;

あ、でもね、これを戦車って言ってるのはなにも私だけじゃないんですよ。一応。
以前ある方のブログで戦車って書いてあった記憶があります。


最後にもう1枚。
玉島風景20100317?
なかなかいいじゃないか!←これぞ自画自賛

ちなみに場所はこちら→[Yahoo!地図](別ウインドウ)
同じ乙島とはいえ、前記事(【玉島歴史探索】乙島の戦跡を訪ねる)の戦跡があったあたりとは逆方向にあります。(戦跡は東端近く、今回の戦車(?)は西の方です。)
プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。