スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイ・フェイバリット―とある美術の検索目録/所蔵作品から』Part1

全館休館を伴うリニューアル後1発目の展覧会であり、

作品収集を主導してきた方の渾身の展覧会であり、

そのタイトルから一部の人の間で話題になった、
(私もその一人。こんな記事を書いています→とある◇◇の△△△△(今日の1枚2010年2月27日)

とある美術の非公式ロゴ


じゃなかった、

「とある美術の検索目録」公式イメージ
(画像クリックで展覧会の公式ページが開きます)

に行って来ました!

果たして、どんな展覧会だったのか!?
ちょっと書いてみます。

会場は、京都国立近代美術館
とある美術の検索目録①

チケットを購入し、いざ内部へ!
(ちなみに金額は250円。ウチの大学キャンパスメンバーズなので学生、しかも一人で団体料金\(^0^)ヤッター)


続きを読む

tag : とある○○の・・・

更新再開!(早っw)

数日の更新停止どころか、前の記事(更新停止のお知らせ)から24時間もたたない間に更新再開ですw

我ながら、早っ!
何でこんなに早く更新再開できたかというと、それは今日の天気がだから。
いやはや全く予想外だったぜ。
昨日帰っててよかったー今日だったら下手したら帰れないところでした(^ ^;
いつか書いたかもしれないけど、ほとんど雪降らないところですからね。
それが3月に積もるほど降るとか・・・4,5年ぶりかな。

まあ天気が悪いと基本的に家にいることになるし、家の手伝いも今はまだそれほどしなくてもよいので、
ブログにかける時間もできるわけです。
でも今日は出て来たんですけどね。珍しい雪景色を撮りに。(→次の記事「玉島の風景~雪景色~」)

PC環境が変わったんでちょっと慣れませんが、帰省中もどうやらそこそこ更新できそうです。更新の時間はかなり変わりそうですが・・・・

ただし予想通りアニメの話題は少なくなると思いますが。
てかテレビ欄チェックしたら全然放送してねーorz
ま、どうせ見られないんですけど。

500系“のぞみ”運行終了。

今日は津波関係の報道のためほとんどニュースで言われなかったんですが、

500系“のぞみ”ラストランの日でした。

個人的に好きな車両なので残念です。
帰省の際、時間があるときは わざわざ500系を選んだりしてました。接続がよくなかったりするんですけど、ここ数年どんどんレアになってましたからね。
JR西日本の車両ですし・・・

フォルム、カラーリング、そして国内初の営業最高時速300キロ
ある意味、かつて新幹線が持っていた未来的イメージを現在でももっとも分かりやすく体現している車両が500系なのではないかと。
乗り心地とか車両の取り回しに難がある(窮屈・他車両との代替がしにくい等)と言われますが、500系の魅力はそことは違うところにあると思います。

まあ、N700系の登場で速さを売りにしにくくなっていたことも確かで、今回ののぞみとしての運用終了もしかたないのでしょう。

しかしのぞみとしての運用最終日に津波でニュースが飛んじゃうとは、この不遇な感じもまた500系なのかもしれません。

“のぞみ”としての運用は今日で終わりましたが、
500系自体が運用終了、というわけではありません念のため。

山陽新幹線区間で、 “こだま”として運用するそうです。
てかもうすでに何編成かはこだまとして運用されてまして、私も何度か500系“こだま”(8両編成)に乗ったことがあります。
でもやっぱり各駅停車じゃ500系の実力をフルに発揮させられないんですよねぇ・・・

最寄の新幹線駅から乗れるようになったのがちょっとうれしい反面、16両編成の500系のぞみが駅を駆け抜けていくのはもう見られないんだなと残念に思っている自分がいます。

あ!
写真撮っときゃよかったorz
臨時列車とかで走らないかなぁ・・・まあわざわざ写真撮るためだけに行くようなマネはしませんが。何かの予定と合わせて乗るついでに、という感じで。


ニュースが少なかったのでどうだったのか分かりませんが、さして混乱もなかったようでよかったです。
まあ、ニュースの方は混乱してましたが(- -;


そういえば、“路線鉄”を自称するあの教授はどーしてるんだろうな~
英語担当の女性(30代?)の方なんですが、ほんま知った時は意外で意外で(^ ^;
でも私が教授とあれだけ楽しくしゃべったのってたぶんその教授だけ・・・いやスゲー楽しかったんですよ
私は言うほど鉄道には詳しくなくて、新幹線(東海道・山陽のみ)とか地元の路面電車の話くらいしかできなかったんですけど、周りの話で盛り上がって。

以前0系の運用終了の話を授業中にして、あまりの反応のなさに悲しくなったと言っていたんですが、今回の500系のぞみ運用終了のことも話したんだろうか。

こんど会ったら聞いてみたいなあ・・・

ではでは。

今のうちにやってみたいけど、そして理論上可能だけど、修行の足りない私には実行に移せないこと

さて、さる2月14日バレンタインデーだったわけだが、

当然ながら私にとってはいつもと変わらぬ1日・・・・

っつか、これで家族からの分を除かなくても、ここ4年のバレンタインの通算が0個という状況である。

で、こんな状況だから、というのではないが、1年ほど前からこういうイベントがあると考えるようになった、

今のうちにやってみたいけど、そして理論上可能だけど、修行が足りない私にはまだ実行に移せていないこと、

を書いてみる。

以下、すべての行動は男一人で行うことが前提である。


1.
バレンタインデーの直前、女性客でにぎわうオシャレな洋菓子店とかに行って、平然とチョコレート系の商品を買いまくる。

「何あの人?」という客の冷たい視線と、意外すぎる客に戸惑う店員。その中で平然とチョコを買う私。

とはいえ、私にそれを実行するだけの勇気があるわけでもなく、それどころかバレンタインデー直前にうっかりいつものようにチョコを買ってしまわぬよう気をつけてしまうくらいである。


2.
クリスマスシーズン、カップルでにぎわうイルミネーションに一人で行って、イルミネーションを楽しむ。ただし一眼レフカメラとかを持って行ってカメラマンのふりをしてはいけない。

クリスマス中止!なんて野暮は言わねぇ。盛大にやればよい。そして乗っかってやるのである。

これも、1と同じく、「何あの人?」という周囲からの視線にどれだけ平常心が保てるかがポイント。
だが修行の足りない私には以下略。


3.
若いにーちゃんとかねーちゃんがやってる、「俺たち/私たちがカッコよく/かわいくきめてやるぜ」的な気取った美容室に行き、 「坊主にしてくれ」と言う。

予想外のオーダーに唖然とする様子が楽しみである。たぶん、そんなところで坊主にしてくれなどと言う客はおるまい。

ちなみに、自分も気取った格好で行けばより予想外感が強くなり、楽しみ1.5倍である(当社比)
なお、年とるとこの予想外感が弱くなることが報告されている。

ちなみに坊主にすること自体は、以前全くの自分の意思(気まぐれとも言う)で、突然坊主にしたことがある私にはそれほど抵抗がない。(ちなみに数日後、同じサークルの子に「失恋?」と問われました。ま、失おうにもそもそも得ていないのですがね・・・)




・・・・・・・・・

ええ、はっきり言って無駄な勇気ですとも。

でも、勇気の無駄遣いができるのも今のうちかもしれない。
そう、考えております。

続きを読む

心に残った言葉

「人間は醜い。だが人生は美しい」

―トゥールーズ・ロートレック




祝!月別更新ペース1記事/日達成!
ということで記念すべき今月28番目の記事は「心に残った言葉」
『もす!』の神酒原さんの記事《心に残る名言 part1》を見たあとずっと書きたい書きたいと思いながらいろいろあって(展覧会とか展覧会とか・・・※無事終了しました※)先延ばしにしていた記事、ようやく書けた・・・

命とか人間とかに関わるようなヘビーなものから、日常のちょっとした気づきのようなライトなものまで、手当たりしだい私の記憶に残った言葉を挙げてみます。個人的感想はあまり書きません。というか書けません。どう思うかは見る人それぞれでしょう。


まずは、冒頭の言葉から。

続きを読む

ある格言

「視聴率を取るテレビ番組には“アンチ”が必要である。ファンと同じくらい、またはそれ以上にアンチがいてはじめて高視聴率が維持できる。」
※ただし純粋なニュース番組、気象情報等のぞく

これは、あるテレビ番組内で司会をしていた方の言葉。
その番組は過激な発言が多くて(放送不可も多い)、その思い切りの良さに対するファンも多いものの、同時にそれを嫌う人も多い。でもどっちにしても見ているのだから、日曜の昼過ぎという時間でも結構いい数字を取る。


そういえば、大阪万博の時、主催者の協会の一人が「批判記事でいいから書いて欲しい」と記者に言ったという。そして記者は後に、「協会にしてみれば批判記事もPRのうちという計算あったのだろう」と思ったと。
(参考:吉見俊哉『博覧会の政治学』)
たとえネガティブなものであっても全体としてはそのものに対して意識を向けさせるのに利用できる。それは、ネットが発達して誰でも発信者となれるようになった今、より強化されて私たちの行動を方向付けているように思う。

時々、自分の行動が本当に自分の意思によるものなのか不安になることがある。
って話変わってるな・・・

深入りはやめときます。
おわり。

続きを読む

どーでもいい疑問を、ひとつ。

ふと思った。



なすびの「び」って何?




続きを読む

おめでとう!

今日、京都では全国都道府県対抗女子駅伝が行われました。

祝!初優勝!!

岡山県チーム\(^0^)/

地元好きっ子の私としてはすごくうれしいのであります!
ここ数年惜しい順位が続いてただけにね。

まあ、今はコースのすぐそばに住んでるくせに実際には見に行かなかったんですけど・・・
折り返し地点も白川通も、紫明も烏丸も北大路も、自転車で10分ちょいのところなんですがね(汗
コースの内最初と最後の五条通~西大路通以外は全部自転車で通ったことがあるくらい。
でも沿道に行くとそこの時点での順位しか分からんからなあ・・・
ということでテレビでずっと見ていた私です。
(実は同じく近くを通る高校駅伝も見たことがなかったりしますorz実際に見たことあるのは去年の京都シティハーフマラソンだけ。箱根の山登りで一躍有名になった柏原が走ってました。)

余談ですけど、千葉チームのアンカーをつとめた新谷さんも元は岡山の方。
数年前までは、岡山から出てました。興譲館高のエースとして。
実はワタクシ、同い年だったりして。(←どうでもいい情報ですね)
確か高3の頃だったか、全国女子駅伝が終わったあとの時期に岡山駅で見かけたことがあります。
いっしょに出ていたもう一人の選手もいましたが・・・すみません、名前忘れました・・・m(_ _)m


ともあれ、
優勝、おめでとうございます!
おめでとうございます おめでとうございます おめでとうございます
プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。