スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの出来事

さて、今日はクリスマスイブですね。
私にはいつもと変わらぬ1日ではありますが・・・

ま、ともかくもクリスマスイブってことで私のクリスマスの思い出など書いてみようかなと。
って全然クリスマスらしい話ではないんですけどね・・・
むしろクリスマスだからこそ何とも・・・・な話なんですけど。

そう・・・3年前のあの日、私はなぜか、クリスマスイルミネーションを見に来たカップルが大勢いる通りで一人、自転車をこいでいた。かごに土だらけのカメを載せて。

イルミネーションを見に来たカップル達の横を、かごにカメを載せて一人走る男。

何じゃそりゃ。
自分でも思ったさ・・・なにやってんだろう・・・と。

どうしてこうなった・・・か。

経緯は続きで。ってことで。
3年前のたしかクリスマスイブだったと思う。
その日は途中までごく普通というか、傍目にはちょっとうらやましい感じだったかもしれない。

午前中、サークルの女の子から頼まれてお寺の特別公開に一緒に行って案内的なことをやり(私はそのお寺に何度も行ったことがあった)、近くのいわゆる“喫茶店”で遅めの昼食をとり、その子と駅で別れてマンションに帰ってくる――ここだけだとまぁ傍から見たら、って話で――までは、まあ普通と言えると思う。
(後になって思ったことだが、このとき私は鈍すぎたのかもしれない。なぜ他の人ではなく私だったのか、とか駅で別れる時になんとなく感じた違和感とか、後から考えれば、これはもしかして、と思う部分もある。アニメとかに出てくる鈍感な男主人公のことをとやかく言えねぇな・・・。ま、仮にそうだったとしてもこっちにそういうつもりがなかったんだからしかたないよね?ね?まぁこれが勘違いである可能性も否定できんのだが・・・・・・あ、ちなみにその彼女には今彼がいます、たぶん。少なくとも1年前にはいました。)

で、問題は帰ってきてから。
マンションの前まで帰った私は、共同玄関を開けて駐輪場へ入ったのだが・・・
玄関を開けると、そこにカメがいた。
なぜそのときそこにいたのか、今でも不明である。
ただ、目の前にカメがいるという現実。土まみれで、しかもまあまあ大きい(片手で甲羅をつかむのはちょいと厳しいくらい)。
無視しようかと、思った。
別に私が構ってやるいわれはない。
だが、見つけてしまった以上、気になる。
おそらくオートロックの扉があるから外には出られないだろうし、
もし出られたところで、道に出てしまって轢かれて死ぬのがオチだろう。
そんな、カメが普通に住んでいるような場所ではないのだ。(だからこそなぜカメがいたのか謎)
こういうときに限って誰にも会わない・・・

んで、荷物を一旦部屋に置いた後、駐輪場まで戻り管理会社の人に電話。
私「あのー駐輪場にカメがいるんですけど・・・」
管理人「うーん、申し訳ないんだけど、川にでも放してくれん?」
あのさ・・・正直、私ほど優良な入居者はいないと思うよ。
それなのに扱い適当すぎじゃね?(他にもいろいろありましてね・・・)

いや、本当はあんまり放したくはなかったんですよね・・・
どうやら見た感じミドリガメだし・・
外来種だぞ、いいのか?

ここである考えがうかんだ。
――そうだ、あの店なら引き取ってくれるのでは?
あの店って言うのはそのころできて間もない近所のペットショップ。
主力はどうやら魚と爬虫類らしいしいけるかも。
で、店に行き、
私「あのー、変な話なんですけどうちのマンションでカメが出まして・・・飼われていたのかどうかさえわからないんですけど・・・こちらで何とかしていただけないものでしょうか?」
店員「どんなカメですか・・・?」
私「たぶんミドリガメ・・・」
あっ、カミツキガメかも、って言えばよかった!!!って思った時にはすでに遅し。
ちょうど世間をにぎわしてた頃だったし、絶対に引き取ってもらえたのに
後の祭り。

で、
店員「すいませんが、この店ではカメを扱ってないんですよ。くさくなるんで・・・川に放したら・・・」
おい!いいのか仮にもペットショップの人間がそんなこと言って!
そりゃ分かってるさ、大きいカメに需要がないってことぐらい。でもなあ!

管理人もダメ、ペットショップも当てにならない。
ということで結局、冒頭のようなことに・・・
(ちなみにこのペットショップは最近つぶれました。ざまあ(ry。カメを扱ってねぇからつぶれるんだよ!(?))

部屋にあった大きめのレジ袋に入れて自転車のかごに載せ、川まで行きましたよ・・・
で、一番近くの川原に降りられる川に行くまでの道ってのが、結婚式場が何軒もあってクリスマスシーズンはイルミネーションをしているんですよね。
で、おりしもその日はクリスマスイブ。
そりゃ人も多いわけだ。
歩道にまであふれるカップル。
しかもほぼ100%手をつないで2人分の幅を固めてるとくる。
ほんと、歩道が通りにくくて。
あの幸せのとなりで、どういうわけか自分とは無関係のカメを運ばされてる自分。チクショウ

でまあなんとか川まで行き、川原の目立たないところで放したわけだが、
これ、下手すりゃ捨ててるようにしか見えねぇじゃねえか!
・・・いや、下手しなくてもそう見えるか・・・orz

なんで自分がこんなことをしなきゃならんのだ!クソー
と思ったのは言うまでもありません・・・


なんだったんだろうね・・・
以上、
クリスマスイブにイルミネーションを見に来たカップル達の横を、かごにカメを載せて一人走ったの話でした。


いやー長くなっちゃったなぁww

(2010/12/19追編集)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。