スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アマガミSS』第1話を見たんだが・・・

えと、先に言っておきます。
一応感想記事という体裁ですが、たぶん内容の話はあんまりしないと思います。
いや、思ったことを書くという意味ではこちらの方が“正しい”感想なのかもしれませんが・・・

アニメへの批判は全くないと思いますが、とりあえず、全体的にネガティブな感情ばかりの記事になっていると思います。
まあ思っちゃったものはしょうがない。
もし読まれて不快に思われたらごめんなさい。可笑しければ思いっきり笑ってやってください。
(トラックバック先の皆様、気に入らなければさっさと削除していただいて構いませんので・・・)

ということでひとしきり言い訳をした上で、本題です。


結論から先に言えば、

「なんだこの生きてるのが辛くなるアニメ」って思いました。
しつこいですがアニメの批判をしているわけじゃありません。

あくまでも『アマガミSS』第1話を見て、私の中に渦巻いた個人的感情
まあ・・・見る前から大体予想はついていたんですが、それ以上に強く思いました。。。

なんというか、まぶしすぎるのです。
前半の最後に主人公(たちばな君?適当でスマン)の心の声で、
「2年前に失った感情を、僕はこのとき取り戻そうとしていた・・・」
なんて、
そうだよな、でもな、失うってことはな、一度は手に入れてたってことなんだよ!

・・・
私にはその感情を失うってことが分からない。なぜか?そりゃ持ったことがないから。
ええ、失うことさえできませんとも。

ああ・・・書いてたらなんかますますネガな気分になってきた・・・

ところで、
いつぞやの記事に書いたかもしれませんが、私以前、唐突に坊主にしたことがあるんですよ。生まれて初めて。3年前だったかな?

んで、次の日、サークルの集まりがありまして。当然ながら驚かれるわけです。
でまあ、同級生の女の子にこう問われたわけですよ。

「失恋?」

ははは、得てもねえのに失えねえや・・・
冗談半分だろうけどね。たぶん周りの人も、私に彼女がいるなんて世界の終わりより想像できないでしょうから。
私自身にも想像がつきませんが。(まあ私の今まで過ごしてきた時間の中に“彼女”なんていませんし)

2年前に失った気持ち?はぁ?そんないつ忘れてしまったのかも思い出せない。いやそもそもそんな感情抱いたことさえないのかもしれん。

そういう状況も、感情さえも経験せず今に至ってしまったことが、見ているうちにとてつもない欠損に思えてきた。
かと言って今から、という気分にもならない。

やばいな・・・なんだか悲しくなってきた。

ありえない状況とはいえ、登場する女の子達がいちいちかわいいのもこの感情に一役買っていると思う。
ありえないとは思いつつもどこかにうらやましさを感じてしまっているんだろうな。
そんな自分が嫌になってくる。

で最初の一言に行き着くわけだ・・・

話戻りますが、
クリスマスにデートの待ち合わせ?
ああ、クリスマスイブにカップルで溢れるイルミネーションを横目に一人、正体不明のカメを運んでいたことならあるよ。
詳細は以前書いたから(「クリスマスの出来事」)そっちを見て欲しいけど、

あ、そうか、元が高いだけに落差だけで言えば待ち合わせに来ない方が辛いのか。
元々低空飛行なら少々下がってもあんまり変わらないですよね。そうですか。

・・・・
はあ・・・何を書いてるんでしょうね。私は。

すみません。この辺でやめときます。


やっぱりもうちょっとだけ。

愚痴全開の記事になってしまったので、ちょこっと他の話。
『アマガミSS』、原作は恋愛シミュレーションゲーム(?)らしいですね。
ゲームはぜんぜんやらないのでわからないです。予想外だった?
ええ、特に恋愛ゲームって全く興味わかないんですよねぇ。。。
それはこのアニメを見た今でも変わらないですが。

まぁ・・・パン売り場で困っている下級生の子助けてあげてフラグ立てるあたり、ゲームらしいな~と思わなくもない。
でも現実はそこで完結して、次の日には顔も覚えてないってことのほうが多い気がしますが(一応経験アリ(!))
ちょっとした手助け程度なら人よりやってると思いますがね、私。しょせんそれだけですけどね。

アニメ自体はね、別にいいんですよ。女の子達みんなかわいいし。ここぞって時には。
見るのやめるつもりも今のところありません。
まあ見てるほうがダメすぎるってことですね。はい。

おしまい。
いろいろとごめんなさい。



<TBさせていただいた皆様>
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4634.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51492489.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-95.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1901.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201007020001/
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2041.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-07-02
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51491194.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51577485.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51577485.html
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-30.html



http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1490.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51586142.html
http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-695.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-633.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-472.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-953.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-2881.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-470.html
http://28903894.at.webry.info/201007/article_7.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-744.html


『けいおん!!』の感想記事と一覧の形式が違うのは・・・特に気にしないでください・・・
別に理由があってのことですから(←文脈オカシイ)
スポンサーサイト

テーマ : アマガミSS
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS #3

【ヤキモチ】 アマガミ 1―Precious diary (ジェッツコミックス)著者:東雲 太郎販売元:白泉社発売日:2010-06-29おすすめ度:クチコミを見る 恋愛は全ての活力元だ! 

新アニメ「アマガミSS」第1話

 恋愛シミュレーションゲーム最新作をTVアニメ化。森島はるか編第一章アコガレ「僕・・・森島先輩のことが好きです!」兄・純一を起こしに行く美也。純一は2年前の失恋のことを...

アマガミSS・第1話

「森島はるか編 第1章 アコガレ」 新アニメの第1作。ゲーム原作だったよね、これ。 変態紳士の主人公というのが話題だったわけだけど...

アマガミSS 01話“森島はるか編 第一章『アコガレ』”

橘純一。 デートのため、彼は一時間も早く待ち合わせ場所に駆け付けていた。

アマガミSS 第1話 「森島はるか編 第一章 アコガレ」

アマガミSS 第1話 「森島はるか編 第一章 アコガレ」 感想です 原作は恋愛シュミレーションゲーム? ギャルゲーってヤツですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ~

ブログ復活していたんですね
TBにも気が付きませんでした
ごめんなさい・・・

>なんだこの生きてるのが辛くなるアニメ
人それぞれいろんな感情があると思います
ほとんどの方がフィクションとしてアニメを見ていると思いますけれど
もちぃにさんは現実にもこういうことがあるかもって見ているんですね
あたしも自分の少ない恋愛の経験値を上げるために
参考にしようかなって思ってこのアニメを見ています

クリスマスの出来事読みました
なんか素敵な話だなって思っちゃった
カメさんとデート?
ちゃんと川に逃がしてあげたんですね
外来種とかよくわかんないけれど
とてもいい話だと思いました

>まぁ・・・パン売り場で困っている下級生の子助けてあげてフラグ立てるあたり、ゲームらしいな~と思わなくもない。
>でも現実はそこで完結して、次の日には顔も覚えてないってことのほうが多い気がしますが(一応経験アリ(!))
>ちょっとした手助け程度なら人よりやってると思いますがね、私。しょせんそれだけですけどね。
あたしはそんなことはないと思います
あたしが中多紗江(パン売り場で困っていた子)の立場だったら
親切にしてもらったことをすぐに忘れたりはしません
相手がどんな人だって、もし次の日にまた会えたりしたら
絶対にお礼は言いたいと思います

長くいろんなことを書いちゃってすいません

Re: No title

めぐさん、コメントありがとうございます!

まだほとんど停止状態ですが一応復活してます。(あ、停止宣言中もコメント・TBはチェックしてますよ)

> 長くいろんなことを書いちゃって
いやいや大丈夫ですよ~長文返ししますんで(笑

TBの件はお気になさらず。。。返ってこないのには慣れてます(^ ^;
それに今回は内容が内容ですし、返していただけなくても仕方ないか、ぐらいに思ってましたので・・・

> 現実にもこういうことがあるかもって見ている
う~ん・・・自分ではフィクションとして見ているつもりだったんですけど、言われてみればそうかもしれませんね。
ただ、私にとっては“こういうことがあったかも”なんだと思います。
もうあの頃(=高校生)には戻れないですから・・・まあ、言ってみればノスタルジーですね。こういう感情がわいてくるのは。

> クリスマスの出来事読みました
ありがとうございますm(_ _)m
ヽ(;゚д゚)ノ素敵!?おお!そういう見方もありましたか!
(ごめんなさい。予想外でした・・・)

> ちゃんと川に逃がしてあげた
ほんとは川に放したくなかったんです・・・ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)は日本本来のカメの生態系にとっては問題なので・・・繁殖して日本に元々いるカメを駆逐してしまったり、日本のカメと交雑してしまったり。。。(以前カメを飼っていたことがあるので妙に詳しい)
できれば川に放したくない。でも見殺しも忍びない。その板ばさみで。
結果的には目の前にいる一匹のカメを助けられたのはよかったと思うものの、複雑な気分でした。

あと、イルミネーションやってるところを通るのが嫌なのは、人が多くて通りにくい(カップルは基本2人分の幅を取る)のと、「あいつこんな時(=クリスマスイブの夜)に1人で何を」というカップルたちの視線orz
でも最短距離だから(泣

> >でも現実はそこで完結して、次の日には顔も覚えてない
> そんなことはないと思います
ここは(も?)ちょっと極論だったかな。私も、すぐに忘れられることはない、とは思ってます(そう信じたい)。

問題なのは、
> 相手がどんな人だって、もし次の日にまた会えたりしたら
> 絶対にお礼は言いたいと思います

次の日に会えることは少ない、ってことなんです><。
学校だったら会うこともあるのかもしれないのですが、
もうちょっとしゃべってつながりを作っておくとか連絡先聞くぐらいやらないと、ほぼその場きりというのが今の状況なんですよね。
あとお礼言われてそれきり、というのもあってアニメみたいフラグは立たないよなぁ~と、まあそういう気分で書きました。。。

なんか否定的なレスが多くなっちゃいましたね(^ ^;
そしてやたら長文・・・

ということでこの辺で。めぐさんのブログの方にもまたコメントさせていただきます~m(_ _)m
プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。