スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新緑写真】相国寺<承天閣美術館>

そろそろカテゴリを作成したほうがいい感じになってきました・・・

新緑の写真を載せる記事

今回は、

相国寺から、承天閣美術館新緑をどうぞ。

行ってきたのは先週、5月27日。
ほんとは先週中に書きたかったんですけどね(^ ^;

相国寺承天閣美術館20100527-1

美術館へのアプローチ路の横の庭。
もみじの緑がきれいです。

相国寺承天閣美術館20100527-2

アプローチ路をもうちょっと進んだところ。
面白い意匠の石灯籠がありますね。

ちなみにここまでは無料なので美術館の展覧会に入らなくても見られますよ。


続いて館内。
相国寺承天閣美術館20100527-3

展示室どうしをつなぐ廊下の突き当たり。
これは見せ方、あるいは視線の誘導の仕方がうまいと思いますね。

ちなみに今回見たのは柴田是真 展』
江戸末期~明治の漆職人(作家)なんですが、
これぞ、超絶技巧
現代では再現できない技もあるみたいで、とにかくすごいとしか言いようがない。
でも洒落の効いた作品も結構作ってて面白かったです。

相国寺承天閣美術館20100527-4

上の写真と同じ通路の別の場所。(上の写真はこの写真右奥の突き当たりで左を向いて撮影)
あ、一応館内でもここは撮影可なので念のため。もちろん展示室内は撮影禁止ですよ。
閉館時間ギリギリだったので人が写ってません(^ ^)v



今回はここまで。

ところで相国寺って清水寺とか金閣寺とか銀閣寺と行った有名どころに比べてどうにも京都観光の目的地としての影が薄い感じがすると思いますが、

実は鹿苑寺(金閣寺)慈照寺(銀閣寺)相国寺の塔頭なんですよ。

知ってました?

どっちも持ってるなんて、オドロキでした。
でもそうだとするとこれだけの美術館があるのも納得です。

小規模ながら面白い展覧会が多いので興味のある方は調べてみてくださいな。

おしまい。

スポンサーサイト

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。