スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【『けいおん!!』聖地巡礼】#4「修学旅行!」 Part0-1(#3「ドラマー!」次回予告より)

前の記事 【『けいおん!!』聖地巡礼】#4「修学旅行!」 Part0(#3「ドラマー!」次回予告より)で予告したとおり、

#4「修学旅行!」の予告で出てきた北野天満宮と京都駅(京都タワー)に行ってきたので記事にします!

聖地巡礼、フライング第2弾です。
ということで、記事タイトルはPart0-1

前回の記事は過去のストックから出してきた写真ということでPart0-0に変更しました。

今回行ったところは買い物ついでにちょっと、というわけにいかないので、雨&強風という悪条件の中、用事にあわせて行って来ました。

<『けいおん!!』聖地巡礼記事>
第1話→【『けいおん!!』聖地巡礼】#1「高3!」アバン~OP Part1Part2Part3
第2話→【『けいおん!!』聖地巡礼】#2「整頓!」 Part1
第3話→【『けいおん!!』聖地巡礼】#3「ドラマー!」 Part1
第4話→【『けいおん!!』聖地巡礼】#4「修学旅行!」 Part0-0(#3「ドラマー!」次回予告より)


今回の写真の順番は予告での登場順です。(注:今回はアニメとは関係ないものも含んでます。)

なぜ本編での登場順にしないかって?そりゃ、まだ放送されてないからだよ!
地元なのに最速から4日遅れなんだよ!!
せめて予告から分かるところぐらいは最速地域での放送より先に記事にしたいんだよ!!!

と、愚痴はこのくらいにして、

まずは京都駅(京都タワー)



実は予告とは別にこちらにもちょうど用事がありまして(^ ^)

ここは場所自体は分かりやすいんですが、意外に難しかった。

右手前の柱(?)で合わせると、
けいおん!!#4「修学旅行!」0-1-1
(クリックで拡大800×550)

タワービルと手前の建物(?)の位置関係を合わせようとすると、
けいおん!!#4「修学旅行!」0-1-2
(クリックで拡大800×550)

もうちょっと近い感じにしようとすると、
けいおん!!#4「修学旅行!」0-1-3
(クリックで拡大800×500)
これは画角がどうしても足りなかったので2枚合成で撮ってみました。
だいぶ近くなったかな?

しかしあまりに暗い・・・

それにしてもきわどいアングルだなぁ(*´ ∀`)ノ
けいおん!!#4「修学旅行!」0-1-0(画面)

相当の同類見上げフェチとみた!


これは駅ビルのガラス壁面に映る京都タワー

けいおん!!#4「修学旅行!」0-2-1
(クリックでちょこっとトリミングした拡大画像を表示800×450)

これはもう・・・同じ!ですね!!
晴れてさえいれば・・・!!!
ちなみに場所は烏丸中央口出たあたりかと思って行ったら市バスBのりばの末端という・・・マニアックすぎねぇかww

あ、ここから101号系統で北野天満宮に行ったんなら、そうでもない?



続いて北野天満宮。

参道、一番最初にくぐる鳥居。
けいおん!!#4「修学旅行!」0-3-1
(クリックで拡大800×450)
かなり見上げた感じで撮ったんですが・・・これ以上はムリでした。


ということで、ちょっと補正。
けいおん!!#4「修学旅行!」0-3-2
(クリックで拡大800×450)

ほとんど一緒、くらいじゃない?

私が行った時、修学旅行生(たぶん中学)が記念撮影してました。
北野さんは、今日も修学旅行生で繁盛してます。
姿が絶えることはなかったですね・・・・

ええ、何が言いたいかというと、写真撮りづらかったです
しかも今日は雨&強風という巡礼には全く向かない天候orz


うし。

けいおん!!#4「修学旅行!」0-4-1
(クリックで拡大800×500)
北野天満宮にはいくつもこんな牛の像がありますが、これは参道途中、右にあります。
奉納と刻んだ石のもう一つ下の石に刻まれた文字から判断可。
てか文字まで合わせるとかもう変態としか凝りすぎですww



参道をさらに進んで、楼門に至ります。
けいおん!!#4「修学旅行!」0-5-1
(クリックで拡大800×450)
こんな天気の日でも、人が全くいない写真を撮るのは至難の業。
特にアングルをチェックしながらだといなくなった瞬間にササッと撮影っていうわけにいかないので・・・

北野天満宮が有名かどうか?

・・・勉強しましょうね(苦笑




ちょっとここから脱線。
先述のように、北野天満宮には主に中学・高校の修学旅行生がよくお参りしに来るわけですが、
あ、もちろんそれ以外にもたくさんきますよ。特に受験シーズン。

拝殿の前で拝んで絵馬書くだけって、どうなのよ?

絵馬書かない人も多いけど・・・
せめて社殿(北野天満宮の本殿は拝殿と本殿が石の間で連結している=権現造)の裏くらいは回ろうぜ!
もったいないぞ。
せっかく来たんだから拝み倒すくらいの勢いで参拝しようよ。

ま、これは持論なんですけど、神社は本殿裏が面白いと思うので。
ただし入ってもいい場合ですけどね。

ということで本殿背後からの2枚。
北野天満宮20100427-5-1北野天満宮20100427-5-2
(2枚ともクリックで拡大400×300)
左が北西角、右が北東角。(実際の位置関係とは逆)

この社殿、本殿と拝殿を石の間で連結し、拝殿屋根に千鳥破風、向拝に唐破風、左右に入母屋造の楽の間を配置するというかなり複雑な構造なので、側面からだとわけわからないくらい複雑に重なり合う屋根が見られます↓
北野天満宮20100427-2
(クリックで拡大600×450)
ちなみにこの写真だと左側が拝殿、右側が本殿、真ん中が石の間です。

ところで、前回の記事でも絵馬のこと書きましたが、学問の神様ということで絵馬の量はハンパなく多いです。
ほぼ100%合格祈願。果たして『けいおん!!』絵馬に入り込む余地はあるのか!?

ま、それはとりあえず置いといて、
3枚目の楼門をくぐって左手に絵馬殿があります。
北野天満宮20100427-1
(クリックで拡大600×450)
今はまあ、休憩所みたいになってますが(^ ^;
ここにある昔の絵馬を見るのも結構面白いですよ。
どれもこれもでかいでかい

中にはこんなのもあります。
北野天満宮20100427-3

“誠”
そうです、新撰組です。
今日ここにいた時ちょうど中学生の修学旅行の班(5人くらい?)がタクシーの運転手に案内されて来まして、
運転手「“誠”。どこかで見たことないか?」
中学生「・・・・・・・」

勉強がんばってね(^ ^;

で、そこをさらに奥に行くと絵馬をかける場所。
1枚じゃとてもおさまりません。
北野天満宮20100427-4-1北野天満宮20100427-4-2北野天満宮20100427-4-3
(3枚ともクリックで拡大400×300)

今はまだ4月ということで一旦リセットされた直後なのでまだそれほど多くありませんが、
シーズンになると掛けるところからあふれんばかりになります。

そろそろ脱線おわります。

最後に、参道で撮った心和む1枚を。
北野天満宮20100427-6

石灯籠で雨宿り。




脱線が長くなってしまいましたが(汗

今回は以上です。

やっと書けた。画像多いと大変。

4日後が待ち遠しいです。

スポンサーサイト

tag : けいおん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。