スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【玉島の水門】みなと水門③

【玉島の水門】シリーズ第1弾、

みなと水門のPart3です。
Part1はこちら→「【玉島の水門】みなと水門①」
Part2はこちら→「【玉島の水門】みなと水門②」

こうしてみなと水門ばかり記事にしているのはもちろん、この姿を見られる年月が他の水門より限られているから。
長くてあと4年。
わかりますよね、今まで何度も書いてきたので。

<関連記事>あわせてこちらもご覧ください。
工事記録記事→《カテゴリ》港橋&みなと水門工事記録
(※3月16日&以前17日18日22日23日28日29日30日31日、4月2日3日4日の様子、4日までの総括が見られます。)
水門関連の最初の記事(2009/10/29)→「ああ、みなと水門(ブログを始めようと思った理由?)」

場所はコチラ↓※目印が付けてあります



今回は、夕景です。



2010年3月30日撮影分。
みなと水門③20100330-2
海側全景。夕日に染まる水門と、青さの残る空

近くから。上の写真、一番左に写っている階段が右手前に見えます。
みなと水門③20100330-1
入ってはいませんが、水門が橋に落とす影もいい味です。


2010年4月3日撮影分。
みなと水門③20100403-1
やっぱり夕日が当たっているときはこのアングルがキレイなので、似たような感じになりますね。
全く意図してなかったんですけど。

みなと水門③20100403-2
水門を見上げます。
青い空とのコントラストが好きですね。

え?あの人はだれだ!ですって?
私じゃないですよ。
この写真撮ったのが私なんですから。
実はこの日、私が行ったときにえらく熱心に写真を撮られている方がおられまして、
地元の人ももちろんだけど、玉島の人以外にもこの水門が認知されていることを知って意を強くしました。
撤去されることを惜しいと思う人が私の考えていた以上にいるのだと。
さらにこの日、もっと意外な人がみなと水門を知っているという事実を知りました。
名前は書けませんが、たぶん県内の人なら顔見れば分かる人です。(ただしNHK見てる人限定)

一応言っておきますが、基本的に上がるのはNGです。
階段も手すりも錆びてます。
いかなる危険が生じようとも責任は持てません。
よい子の皆さんはマネしないでくださいネ。



はこれでおわり。
3つ記事書いてめぼしい写真は紹介してしまったので、第1弾みなと水門はここでひと区切り。

また帰って写真撮ったら、記事にします。

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。