スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・中之島に行ってきた。【1】~国立国際美術館「長澤英俊 展」~

「中之島に行ってきた。」2本目は、ついでに見た国立国際美術館「長澤英俊 展」展覧会HP)のことを書きます。
え?主目的と違う?まあそうなんですが、第一の目的でしたことといったら「ウロウロして、写真撮った」だけなもんで(^ ^;

で、国立国際美術館↓
国立国際美術館20091113(クリックで拡大)
このアングル、行くたびに撮っている気が・・
でも空がきれいだったのでね・・・雨の予報だったんだけど。

それで、肝心の「長澤英俊 展―オーロラの向かう所―は、というと・・・


こんなに展示室で寝転びたい衝動に駆られた展覧会はない!

いったい何を言っているのかと思われそうですが、それが事実なもので。
ほんとうに寝転びたくなったんですよ。
ま、結局できませんでしたがね。←小心者

なぜそんな衝動に駆られたかというと・・・
例えばこんな作品が↓
長澤英俊《縦の目》2007
奥の階段と見比べるとわかりやすいですが、かなり、大きいです。
そして、組み合わされた材木同士に働く力で全体がバランスしているそうな。
他にもいくつかこういうでかくて、微妙にバランスを保っている作品があって。

で、そんな作品の下に入ってじっくりみてみたいなぁ、と。

まあ結局寝転ぶまではできず、写真のような作品の下にしゃがんで見たりしていたわけですが・・・

展示室のスタッフさんに警戒されました。一部注意も・・・

でも、展示室の入り口に、飲食禁止写真撮影禁止携帯使用禁止危ないから作品に触るな、とは書いてあったが、
どこにも、作品の下に入るな、とは書いてなかったぞ。


いや別にヘリクツを言ってるんじゃないんですよ。
私個人としては、そんな楽しみ方もアリなんじゃない?ということなんです。
ゲージュツだからってかしこまって見なくていい。
特に現代アートなんて楽しんでナンボだと思うんです。
それこそ体全体で。


絶対下で寝転べたら楽しいと思うんだがなぁ。


まあ、展覧会全体としては、結構好きかもです。
お気軽に見られて。(入場料も割引で安かった)
国立博物館の展覧会のような、「100を超える品数にそれぞれ説明つき」を見る気力はなかったですし。
ちなみにこの展覧会の作品数は たった19でした。


だからこそ、この展覧会でしかできない見方をしたかった、という面もあります。

最後に、国立国際美術館の展覧会に行くたびに思うこと。
人が少ないところがいい!
運営的には問題かもしれませんが・・・落ち着いて見られる~
それにしても、大衆ウケしにくい展覧会の多いこと(笑
これからも独自路線を歩んで欲しいものですwww


あ、もちろん同時開催の「コレクション 展」も見ましたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。