スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-』を見てきた

11月に予告した(大阪・中之島に行ってきた【おまけ】)とおり、

今日、大阪市立科学館HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-』
を見てきました!!

やばい・・・・

マジ泣きしそうになりました。
 
 
一人で見てたら、たぶん泣いてたと思います。

決して大げさではなく本当に。
終盤のナレーションとBGM、ありゃ反則ですよお・・・

最後の最後、帰還カプセルを放出し、大気圏に突入して燃え尽きていくところなんて・・・
泣かないようにするのが大変でしたよ・・・
今書きながら思い出しただけで・・・ウウッ

実際にはまだ帰還中なのであれは想像図なんですが、それでもねえ・・・
終わって明かりがついたときにちょっと周りを見てみたんですけど、私の5席くらい右の方、泣いてましたね。
涙を見せてはいないものの、私と同じ感じの人もちらほら。
とにかく40分があっという間でした。

映像も全天周映像って言ってプラネタリウムのドームスクリーンいっぱいに映し出されて迫力がありました。

ぜひ、見てない方には見て欲しいですね。私も、また見に行くかもしれません。帰還(2010年6月予定)後にも。

HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-』詳細はこちらから↓ 
HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-
全天周映像 HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-公式ページ


予告編など見られます。
地元での上映がない!という方は最寄の科学館等に問い合わせてみるといいかも知れません。問い合わせが増えれば上映の可能性もありますから。
大阪市立科学館でも好評につき当初3月31日までだった上映期間が5月31日になり、8月31日になりましたからね。
今日だって平日ながら300席が8割くらい埋まってましたし、
スタッフさんによると(余談ながらこの方、かわいかった)
休日には満員になることもあるみたいです。
のべ観覧者数もこの通り↓
大阪市立科学館B1F(クリックで拡大450×450)
4万人ですよ、4万人。

今度ははやぶさの全旅路を描いた完全版を作って欲しいな~


はやぶさについてあまりご存知でない方には・・・
JAXAのプロジェクトページ→小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)
小惑星探査機「はやぶさ」情報『今週のはやぶさ君』
はやぶさは、もはや人(笑
このページ、下の方にミッション達成度なるものが掲載されているのですが、なんと100点は上から2番目なのですよ。100点以上の働きを見せてくれているわけです。
難しいのは苦手という方には→『はやぶさ君の冒険日誌』
子供向けに分かりやすく作られてます。

【動画】
『はやぶさの大いなる挑戦!!~世界初の小惑星サンプルリターン~』
JAXA Channel(ジャクサチャンネル)より

ちょっと長いですがよく分かるかと。
毎分5万アクセス!タッチダウンの時の盛り上がりは、いまでも覚えていますね。当時はほとんどネットを使ってはいませんでしたが、『子供の科学』を読んでいたのではやぶさのことは知っていました。

さらに動画2つ。一応、これらの多くが通信に片道で20分もかかるような3億キロ彼方での出来事だということは頭に入れてご覧ください。

『「はやぶさ」の軌跡 舞-HaYABUSA』
ちなみに私は動画終盤の擬人化はやぶさはあまり好きではなかったりします。痛々しすぎて。


『探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力「こんなこともあろうかと!」』

下の方はちょっとした話題にもなりましたし、ご存知の方もおられるのでは?
『現代衛星図鑑』のしきしまふげんさんのブログにいくつかの補足&解説があるのでもしよければそちらも。
→ 「こんなこともあろうかと・・・」
てか、『現代衛星図鑑』第3刷、帯のフレーズが
「こんなこともあろうかと
擬人化本を用意しておいた!」

10億キロの旅路の果て
天歩艱難を乗り越えて
2010年6月、はやぶさ地球帰還
になってましたねww
もう持ってますけど、思わず書店でチェックしてしまいましたよ(^ ^;
ちなみに私の(第1刷?)は、
これが萌え擬人化の最先端!
とてつもない日本の
人工衛星娘(さてらいこ)たち
でした。
あ、第4刷、あるみたいです。
現代萌衛星図鑑現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る

アマゾンでは品切れ?みたいですが、大きい書店に行けばありますよ、たぶん。いわゆる“萌え本”コーナー的なのがなくても。
私が買った店では、ガッチガチの理工書コーナーにありました。むしろ内容的にはそのほうが自然とも思えますが。
しきしまさんのブログ
さてらいこ.jp
→ブログ内カテゴリ《はやぶさ》
→ブログ内《人工衛星擬人化展示室》よりMuses-C“はやぶさ"(イラスト&打ち上げからの経過が見られます)




今年6月に予定されている帰還。はたして、はやぶさはイトカワのサンプルを持ち帰ることができたのか。
いや、たとえできていなくても、「おかえり、よく帰ってきたね。」と言ってあげたい、そう思います。
プロジェクトに関わった皆さんに「ありがとう」とも。

もし報道等でサンプル採取が果たせなかったことだけをあげつらって失敗だったなんて言われでもしたら、本気で抗議すると思います。
たとえサンプル採取がならなかったとしても、はやぶさが成したことは小さくない。
そこを見もせずに批判するのだけはやめてほしい。

いくつもの世界初とともに、世界中からの注目を集めた「はやぶさ」なのですから。



スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : はやぶさ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もちぃに

Author:もちぃに
生まれて四半世紀が迫りくる中、ますます迷走の度を深めつつある1人の男。
(2010/4/24日追加)
みなと水門(↑)およびその撤去計画をより多くの人に知ってもらう方法を模索中。
(2010/9/10日追加)
ツイッターはじめました!
mochiini
(メニュー下方に表示欄あります)

コメント→お気軽にどうぞ。昔の記事でもどうぞ遠慮なく。(むしろほとんど見てくれてる人がいなかった初期の記事にいただけるとうれしいかも)
トラックバック→内容的にできるかは分かりませんが(^ ^;できそうだったらご自由に。
リンク→どうぞどうぞ。こっちからのリンクも勝手にしてますので。(一応リンク欄のリンク先は紹介記事を書いてます)

はやぶさ・あかつき・イカロス
JAXAのサイトへリンクしています
はやぶさ、地球へ~帰還カウントダウン~特設サイト 2010/06/13、7年もの旅を終えて地球に帰還。
おかえり、はやぶさ!
(2010/06/15)
帰還からまもなく1周年!

あかつき・イカロス、
旅立ち1周年おめでとう!
(2011/06/05)

金星探査機「あかつき」
「あかつき」バナー(あかつきくん&きんせいちゃん)

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
「IKAROS」バナー
参加しました!
mio 参加させていただきました!
(2010/02/26)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
FC2カウンター
今までに来てくれた人々
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ついったー
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。